身体の景色  (karada no keshiki)
 

身体の景色:

2007年 俳優 オカノイタルにより旗揚げ。

呼吸が交わりゆく息のドラマと、意味が発生する以前の空間の流動に目を凝らしつつ、

東洋が育んできた自然観、その現代性を探る。

2009年 田中圭介(演出家)松田幹(音楽家)との共同作業を開始。

2012〜13年 密陽国際演劇祭(韓国)へ招聘。

2014年 ソウル シェークスピアフェスティバル招聘。


オカノイタル:

演出家・鈴木忠志に師事。「ディオニュソス」「リア王」等に出演。14カ国17都市にて公演。

2000年 フリー。演出家・原田一樹、関美能留、振付家・竹内登志子等の作品に出演。

2007年 身体の景色旗揚げ。以降構成演出を手掛ける。

2012年 密陽国際演劇祭(韓国)にて演技賞を受賞。

 お問合せはコチラ

karada07@gmail.com

twitter

yaplog

【WSのお知らせ】http://yaplog.jp/okano1971/archive/134http://yaplog.jp/okano1971/archive/134shapeimage_3_link_0